高等学校等就学支援金の概要について

【制度の概要】
 高等学校等就学支援金とは、国による授業料の支援制度です。
 貸与型の奨学金とは異なり、返還は不要ですが、受給資格の認定申請が必要となります。概要等は添付のとおりです。
 詳細については、事務室までお問い合わせください。
 ・リーフレット
   高等学校等就学支援金制度(pdf)

   高等学校等就学支援金の申請はマイナンバーで!(pdf)

【システム(e-Shien)】

 令和2年度から、オンライン申請(受給資格の認定申請及び保護者等情報の変更)も
できるようになりました。パソコンやスマートフォンから添付書類にある、URL や 
QRコード でアクセスできます。

 ・高等学校等就学支援金オンライン申請システム e-Shien
   利用マニュアル(申請者向け)(pdf)

 ・リーフレット(pdf)

【申請(届出)】

 離婚・死別、養子縁組等による保護者の変更があった場合は、事務室まで連絡してください。
 
【様式等】 (下記よりダウンロードしてください。)
01 高等学校等就学支援金収入状況の届出に係る提出書類等確認票(認定申請用)(ワード)

02 高等学校等就学支援金受給資格認定申請書(収入状況届出書)(エクセル)
   (マイナンバー用)
03 高等学校等就学支援金受給資格認定申請書(収入状況届出書)(課税証明書用)(エクセル)

04 個人番号カード(写し)等貼付台紙(エクセル)

05 個人番号利用目的同意書(ワード)

06 高等学校等就学支援金に係る課税証明書(補足用)(ワード)
 
【所得制限】
   所得制限基準の改正等により、次のとおり変更となります。
 ○令和2年6月まで:県民税所得割額及び市町村民税所得割額の合計額が
                                 507,000円以上

 ○令和2年7月以降:市町村民税の課税所得額に100分の6を乗じた額から市町村
                                 民税の調整控除額を控除した額が304,200円以上
 
(お問い合わせ先)                 
松山工業高等学校   事務室
☎089−931−8195