2021松工日記(ブログ)

未来は目指し、創るもの ~つながりの可能性を信じ、行動しよう~

7月13日(火)に「えひめ未来創造人材育成講演会」を実施しました。講師は、今治市役所の産業部営業戦略課担当係長の住吉淳氏をお迎えしました。
 住吉さんは今治市の魅力発見や発信、新都市への企業誘致、産業創出や産官学の連携について御活躍されています。また、SDGs de 地方創生ファシリテータをはじめ風水害24公認ファシリテータとして企業と行政、中高生をはじめとした様々な人たちと連携しSDGsの視点で地方創生や風水害リテラシーの必要性についてワークショップ等を行っておられます。
 講演会では、SDGsを共通言語にしてつながり、行動した結果、チャレンジの好循環が生まれ、様々な方と知り合い、いろいろな経験や視野、考え方が広がったことや、これからの未来を創るために何をする必要があるのかなどについて分かりやすく話してくださいました。
  最後に、校内外で防災リーダーとしてまた、防災士としていろいろな地域の方や小中高大学生の方々と地域防災啓発活動を行っている、本校3年繊維科の岡本彩加さんが、「この活動の中で、多くの方々と触れ合うことで、今までになかった視点や見方を身に付けることができ、視野が広がってきているなと実感することがあります。これからも、いろいろなチャンスを生かし、いろいろな人とつながりながら多くの経験をしていきたいと思っています。」と感謝を述べ、充実した講演会は終わりました。お忙しい中、足を運んでいただいた住吉さんに生徒職員一同感謝しています。