メインメニュー
学校紹介
全日制
定時制
トップ松工画像h25
本校の歩み

●本校のあゆみ
明治42年  7月 松山市立工業徒弟学校開校認可
明治42年  9月 松山市立として二番町に開校、家具科、造家科(建築科)を設置

大正 3年  3月 松山市味酒町に校舎落成、移転
大正 7年  6月 松山市立工業学校と改称 造家科を建築科と改称
大正11年  4月 愛媛県松山工業学校と改称
大正14年  3月 土木科増設

昭和 9年  4月 県立に移管、愛媛県立松山工業学校と改称、松山市真砂町に移転、家具科を廃し染織科新設
昭和13年  4月 電気科、機械科新設
昭和19年  4月 染織科廃止 工業化学科、機械専修科新設
昭和20年  3月 機械専修科廃止 戦時下のため、5年制を4年制に変更
昭和20年  7月 戦災により全校舎焼失
昭和21年  4月 第二本科廃止 建築専修科新設
昭和22年  4月 全校生徒、真砂町校舎に復帰
昭和23年  3月 建築専修科廃止 
昭和23年  4月 学制改革により愛媛県立松山工業高等学校と改称 染織科、木材工芸別科新設 
昭和23年 10月 定時制課程(機械科、電気科)併設
昭和24年  9月 県立高校再編成により、愛媛県立松山南高等学校工業部と改称
昭和24年  3月 木材工芸別科廃止
昭和25年  4月 定時制課程 建設科新設
昭和29年  3月 愛媛県立松山工業高等学校として独立 現在の校章制定
昭和29年  5月 染織科を繊維科と改称
昭和30年  6月 本館新築
昭和30年 10月 体育館新築
昭和31年 11月 新築建物の落成式 校歌制定
昭和33年  4月 全日制機械科、電気科、各2学級に定員増加 定時制機械科、2学級に定員増加
昭和34年 11月 創立50周年記念式典、現在の校旗新調
昭和37年  4月 全日制電子科新設 定時制完全給食実施
昭和38年  4月 全日制機械科、3学級に定員増加
昭和41年  4月 定時制建設科を建築科と改称 校訓を「自律、創造、協和」とする
昭和43年  3月 卒業生10,000名を超える
昭和43年  4月 全日制建築科、2学級に定員増加
昭和44年 10月 創立60周年記念式典
昭和45年 11月 第1体育館落成
昭和46年  4月 全日制情報技術科新設、電気科1学級減
昭和48年  3月 情報技術科教棟落成
昭和50年  1月 熱機関実習室落成 
昭和51年  6月 第2教棟(理科・家庭科・建築製図・普通教棟)落成
昭和54年  7月 本館落成
昭和54年 10月 創立70周年記念式典、記念にタイムカプセル作成、30年後2009年11月1日に開封
昭和55年  4月 定時制機械科、1学級減
昭和56年  6月 百錬館落成
昭和57年  4月 全日制機械科、1学級減 正門完成
昭和58年  4月 全日制機械科、1学級増
平成 元年   11月 創立80周年記念式典
平成 2年  3月 卒業生20,000名を超える
平成 5年  4月 全日制電子機械科新設、機械科1学級減
平成 7年  3月 機械科教棟落成
平成11年 11月 創立90周年記念式典
平成13年  4月 全日制建築科、1学級減
平成14年  3月 図書教棟落成
平成15年  7月 第1教棟落成
平成16年  4月 全日制機械科、1学級減
平成16年  5月 第3教棟(工業化学科教棟)落成
平成17年  3月 第4教棟(電気科・電子科教棟)落成
平成20年  4月 定時制電気科募集停止
平成21年  4月 全日制情報電子科新設、電子科・情報技術科募集停止
平成21年 11月 創立100周年記念式典
平成28年  3月 第2体育館落成

校 章 の 変 遷

校章創立当時

校章大正7年

校章大正11年

校章昭和9年

 〜藁当時

◆‖臉毅掲〜

 大正11年〜

ぁ‐赦贈糠〜

校章昭和23年

校章昭和24年

校章昭和29年

 

ァ‐赦贈横廓〜

Α‐赦贈横看〜

А‐赦贈横糠〜

 


Powered by XOOPS Cube 2.0 c 2005-2006 The XOOPS Project    Theme designed by OCEAN-NET
copyright © 2009 愛媛県立松山工業高等学校